スポンサーリンク

スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 

ポケモンGOの課金額の平均はなんと・・・

スポンサーリンク

ポケモンGOの課金額の平均(国別)が発表されました。

それをみると、

スポンサーリンク

 
●日本の課金額平均はなんと約26$(約3000円)で、ダントツ世界一位、二位のアメリカの約3倍となっています。(sensortower.comより)




●ポケモンGOは、スマホゲームの中では、課金をまったくしなくてもそれなりに十分遊べるゲームになっています。

●少し課金をすれば、時間の節約は十分できますが、無課金よりも断然有利になるというほどではありません。
逆に、TL(トレーナーレベル)などで、他の人を圧倒しようとするほど、アドバンテージを出そうと思えば、かなりの金額が必要です。これは、多くの日本のスマホゲームと一緒です(無課金だとまったく遊べないスマホゲームもありますが)。

●日本のユーザーは、スマホゲームに課金をする傾向が世界のユーザーに比べて顕著であり、ポケモンGOも同様の傾向となっています。ただし、一部のユーザーがほとんどの課金をするスマホゲームに対し、ポケモンGOのユーザーは少しの課金をするユーザーが比較的多いようです。

●新しく導入されたレイドバトルについては、課金なしには一日一回までしかできない仕様となっており、
無課金の人たちには非常に厳しい仕様になっています。このように、課金がないと進めにくい仕組みは今後徐々に増えるでしょう。
メダルのレイドバトル1000回(金メダル)も、課金がなければ3年以上かかります。

●逆に、図鑑を完全に埋めるには、課金はあくまで補助要素であり、時間や移動が必須です。
アンノーンや、地域限定ポケモンについては、アプリへの課金との関連性は非常に低いです。

●このように、ポケモンGOは、課金ユーザーだけの方を向いているわけでもなく、無課金ユーザー、世界のライトユーザーとも、課金との距離感をわりとうまくとっています(今のところ)。

●今のところ、ユーザーはスタート当初よりはだいぶ減っているようですが、他のゲームよりも断然多く、世界展開しているため、まだまだ終わりそうな雰囲気はありません。

●ポケモンの投入ペースが比較的早いことが不安要素でしょうか。しかし、遅くても飽きちゃいますし、微妙なところです。
レイドバトルみたいな新システムがもっと必要かもしれませんね。

↓クリックいただけますと励みになります。応援よろしくお願いいたします(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ にほんブログ村 ポケモンGO ブログランキングへ

関連記事
   

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

プロフィール

ピカ太郎

Author:ピカ太郎
マサラタウンにさよならバイバイしてから早半年、そろそろ金銀ポケモンを出してほしいところですね(^^)

全記事表示リンク

スポンサーリンク

    もれなく300円分のクーポンもらえます☆ いま話題の商品ベスト5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。