スポンサーリンク

p-go search導入、金銀アイコン設定ポケモンgo攻略

スポンサーリンク

噂は噂をよび、すでにポケゴユーザーには、かなり浸透しているとみられ、すでに多くの方が使っているとは思いますが、まだの人のために、p-go search(ピゴサ)の基本的な使い方を紹介します。


まず、p-go search は、最高峰のポケモンGOのサーチアプリの一つです。通常は、どこにいるかわからず、

探すことが非常に困難な、ポケモンの場所や、ポケモンが消えるまでの残り時間を教えてくれます。

また、設定により、通知してくれるものです。


ANDROIDでは、WEB版、iphone ではWEB版とアプリ版が使用できますが、

ここでは、WEB版のみご紹介します。

なぜなら、アプリ版は、情報を抜かれている、今後抜かれるなどの可能性が0とはいえず、アカウント停止などの可能性が0とは

言い切れないからです(ほとんど0だと思いますが)。



WEB版は、こちらです。

これにより、どこにポケモンらしきものがいるかがわかります。


とはいえ、

スポンサーリンク

 
そのままでは、ポケモンらしきものの番号、色、愛称しか出ないので、

別途ポケモンの絵柄や名前をどこかから参照する必要があります。

(いや、そのままでもよければそれでもいいですが、若干わかりにくいですよね。。)




たとえば、

カスタムアイコンファイル(絵柄)のURL(金銀対応)
http://appmedia.jp/wp-content/themes/appmedia/pokemon/PokemonZukan/@ID@.png
http://muketsu2nd.xsrv.jp/pokemonimage/t@ID3@.png
http://www.pkparaiso.com/imagenes/shuffle/sprites/@ID3@.png

カスタム種類名ファイルのURL
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1018469.txt


があります。

ピゴサの画面の左下に、歯車のボタン(設定のボタン)がありますが、これを押すと、

カスタムアイコンファイルのURLと、カスタム種類名ファイルのURLを入れるところがあるので、
これらのURLをコピペしていれて、左上の閉じるボタンをおします。

すると、WEB上で画像を反映してくれて、ポケモンがどこにいるかがわかるサーチアプリの出来上がりです。

ところが、このままだと使いにくかったりするので、設定が必要となり、また、使いこなすには、他サイトなども含めて

コツなどあるわけです。

続きは、こちら(^∇^)ノ

関連記事
   

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

プロフィール

ピカ太郎

Author:ピカ太郎
マサラタウンにさよならバイバイしてから早半年、そろそろ金銀ポケモンを出してほしいところですね(^^)

全記事表示リンク

スポンサーリンク

    もれなく300円分のクーポンもらえます☆ いま話題の商品ベスト5