スポンサーリンク

p-go searchの通知設定方法 ポケモンHO私流攻略ブログ

スポンサーリンク

さて、せっかくNO1サーチツールp-go search(ピゴサ) を入れて、アイコンまで設定しても、その先の設定をしないとやはり使いにくいので、引き続き解説します。

スポンサーリンク

 
まず、画面に多くのポケモンが出てきます。ポケモンが何でもほしい人であれば、そのままで良いでしょう。

しかし、なんらかのレアポケモンがほしい、または、このポッ、いや、コラッ、いや、いくつかのポケモンはいらないから、

非表示にしたい、という方がほとんどだと思いますので、その先の設定をご紹介します。

次に、p-go searchの画面左下の歯車ボタンをクリックしていただいて、
少し下まで画面をスクロールしていっていただきます。

そうすると、出現中モンスター非表示設定という文字が出てきて、
続けて、ポケモンの名前がずらっと表示されます。
ポケモンの名前の背景はオレンジ色です。
ポケモンの名前をクリックすると、白色になります。

背景がオレンジ色の名前のポケモンは、どこにいるか表示され、
背景が白色の名前のポケモンは、表示されません。

よって、どこにいるか知りたいポケモンのみオレンジ色のままにし、
今いらないポケモンは白色にするためにクリックして、
最後に、選択状態を保存、というボタンを押してください。

設定はこのあたりでいつでも変えられます。

その後、左上の閉じるボタンを押すと、あら不思議、あなたがほしいレアポケモンのみが地図に表示されています。

表示されていませんか?おかしいですね。ためしに、再度設定して、ポッポかコラッタを表示することにしてみましょう。

いっぱい表示されますね。

つまり、レアポケモンは、それだけあんまりいないということなんです。





では、どこにいけばレアポケモンに会えるのか?どうやって探せばよいのか?

等の疑問があると思いますが、それらを正確に予測するのは少し難しいので、

その前に、レアポケモンが近くにきたら教えてくれる方法をお教えします。

探しに行くより、近くにきたところをGETする方が簡単です。



さて、ピゴサの画面の右下に、ベルのマークがありますが、これが通知についてのボタンなので、これをクリックします。

まずは、スマホについて話をします。

捨てメアド、という、ピゴサの作者が作っているアプリのプッシュ通知の機能を使ってポケモンの出現を教えてくれます。

現在16種類まで通知可能です。

捨てメアドというアプリをダウンロードします。アンドロイド版i phone版

アプリがダウンロードできたら、アプリを開きます。

そして、左上のアドレスというところをクリックします。

そうすると、使用中のアカウント情報、というところが出てくるので、そこを開くと、

IDとパスワードが出ます。これをメモって、アプリは閉じます。

そして、ピゴサの左下のベルのボタンをクリックします。

すると、通知先捨てメアドIDというのが見えるので、そこをクリックし、IDとパスワードを入力します。

その下に、オンにする、というボタンがあるので、それをクリックすると、どのような条件で通知が来るのかを設定できます。


最大通知距離と、移動手段(まぁ、速さですね)を設定できます。


ここで、注意しておくことは、ポケモンは、通常30分間出現しています(一部60分のものもある)が、

ピゴサではじめから発見できていることはまずなく、残り時間が、20数分とか10数分になってから、

通知がくることがほとんどだ、ということです。

また、移動手段で、時速、とありますが、自分からポケモンまでの直線距離でその時速でいけば間に合う、という

だけの話であり、通常そんなことはありえません。

通常、家を出て、自転車や自動車に乗り、目的地近辺にきたから、とめられるところを探して、、、となります。

なので、そのあたりも考慮したうえで狭めに設定するのも一手です。


しかし、オススメは、若干広めに設定しておいて、自分がよくいる場所(自宅や学校など)からどれだけ離れたところに、

いつごろよく自分がほしいポケモンがあらわれるか、ということを普段から把握しておくことです。


そうすると、いざ、ポケモンを探しにいこうとするときに必要な感が身につきます。

私は、周囲の状況を知りたかったので、4km、時速20kmではじめ設定しておいて、


慣れる、つまり、周囲でポケモンがどこに出るのかがわかるにつき、だんだん狭めていきました。、


さて、最大距離と移動手段を設定したら、どのポケモンについて通知するかを設定すべく、

ポケモンの名前をクリックします。

個体値にこだわる場合は、名前の横のIV無視というボタンで調整しますが、そのうちわかるので、

ひとまずほっておきましょう。



パソコン版については、クロームの拡張機能を使って、通知してくれます。説明がでますので、説明の場所をクリックし、

ダウンロードすれば、インストール可能です。こちらのほうが簡単ですね。家にいる時に常時起動しておくと便利ですね。あとの設定はスマホ版と変わりませんので省略します。



これだけすれば、とりあえず、レアポケモンを待つ体制ができました。

いつ近くにレアポケモンが出ても安心です。


なお、注意事項二つ。

●プッシュ通知がきたら、そのうちピゴサを必ずみてくださいね。ほっておくと、次にポケモンがきても通知しないことがあります。

●GPSを使う場合、ピゴサが最後にGPS機能を使った箇所からの距離が近いものを通知します。
大きく移動してポケモンを再度はじめるときは、まずはピゴサを開きましょう。
以下の例にならないよう、気をつけましょう。

例、
さっきまで大阪にいたけど、今は新幹線で東京にきました。
ピゴサ最後に開いたのは大阪だったので、通知きたけど、大阪にレアポケモンがでたという通知だった。




ここまで設定しておけば、自分の生活圏内で取れるポケモンはGETできるでしょう。

しかし、たいていの場合、それだけだと全部のポケモンは全くそろいません。


それでは、どこにどのように探しにいけばよいのか、ということを考える、とりにいく、ということについて
お話したいと思います。

続きはこちら(=゚ω゚)ノ
関連記事
   

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

プロフィール

ピカ太郎

Author:ピカ太郎
マサラタウンにさよならバイバイしてから早半年、そろそろ金銀ポケモンを出してほしいところですね(^^)

全記事表示リンク

スポンサーリンク

    もれなく300円分のクーポンもらえます☆ いま話題の商品ベスト5