スポンサーリンク

スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 

レアポケモンの場所、時間を正確に予測する方法 ポケモンGO私流完全攻略ブログ

スポンサーリンク

ポケモンGOで欲しいポケモンをGETするためには、どこにとりにいけばよいか、どういう努力をすればとれるのか、

よくわからない場合が多いと思います。 

今回は、そのうち、ポケモンの出現場所と時間の予測方法をお話ししたいと思います。

これについて、巣に行けばよい、というような極めて単純なものは省略させていただいて、

明確に巣がない、レアポケモンの探し方、とり方について、ご紹介します。


まず、少なくとも一週間、できれば一ヶ月程度の過去のデータを集めることからはじめます。

今は、p-go searchが提供している過去6時間のデータと、2chで大体の場所を教えてくれるので、
それを頼りにします。

たとえば

スポンサーリンク

 
、東京でポリゴンをとる場合を例にしましょう。

1 ポリゴンがほしい →巣があるか →巣はないが、多く出る場所はあるらしい →ここで場所を2chで調べます。

2 代表的な場所として、 新宿、早稲田通り沿い、中野、六本木、麻布十番、虎ノ門、赤坂、お台場、上野、秋葉原、渋谷がある。これらについて、p-go searchで一つ一つ検証していこう。

3 各場所で一日に平均何体出るのか、場所の特徴などもピゴサやWEBサイトで検証する。
たとえばこんな感じです。自分でやった、過去の分析そのままです。

新宿→一日平均4体(ただし、深夜に一体、終電前後に一体)、朝は出ない。
東口と西口の行き来には時間がかかるので、万が一のときは、JR駅改札内をとおるかな。
東口側に一日3体、西口1体

早稲田通り沿い→データ不十分(範囲が広く自転車でずっとはっていれば確保できそう)、
中野→一日1体、ただし、道がいりくんでいて慣れてない人にはつらいかも、
六本木→一日1体、ただし、深夜も含めて時間がバラバラ。
麻布十番→二日に一体。麻布十番の中でも、ほぼ同一の場所で出る。
虎ノ門→お昼休みの時間帯にほぼ定点で、平日2、3日に1体出る。そのへんに会社がある人用か。
赤坂→二日に一体。昼夜含めて出る。国会議事堂の近くまで含めて範囲が広い。
お台場→二日に一体程度だが、ルアーが多く、非常に捕まえづらい。他のポケモン目当てでポリゴンもとるという場合にはよい。
上野→JR上野駅南西部に出るが、半分はルアーのため、捕まえづらい。毎日出る週もあれば、一週間に一匹程度の
週もあり、ばらつきが非常に大きいので、捕まえづらい。
秋葉原→一時期出ていたが、全くでなくなった。
渋谷→一時期毎日出ていたが、ばらつきがあり、週に二回程度出現のときもある。直近では出が悪い。


→これらを踏まえて判断すると、どうしてもポリゴンがほしい自分は、新宿で一日つぶす覚悟である程度の時間待つのが良いであろう、
となりました。



次に、どのようにしてとるか、です。
まず、もっと具体的にエリアをみます。

すると、
新宿西口は、西口公園を中心にかなり広い地域で一日一体出るだけ、さらにばらつきがある、ということが
わかったので、西口はほぼ捨てることにしました。

そのかわり、東口のエリアをどれだけ確実にとるか、ということを中心に考えました。
東口は、
1 新宿駅東口北東エリアに、ほぼ一日一体23時から01時半頃に出る。
2 深夜2時から5時までの間にほぼ二日に一体でる。
3 昼~夜の時間に一日二体出る。ただし、新宿御苑~新宿三丁目~新宿東口あたりであり、走っても間に合わない
可能性がある。
4 表参道や、代々木公園など、タクシーで駆けつければ間に合うエリアに一日一体+α程度出る。

ということがわかりました。


次に、移動手段として、車、バイク、自転車、歩き、タクシー、電車があります。

私のこのケースの場合、下記のように考えました。

車→新宿ほどの都会では小回りが利かないので不適。
バイク→有効だが、もっていない。
自転車→家から遠いので、今回は使わない。
歩き→遅いが小回りが利く。そこそこ現実的か。いざとなればダッシュ。
タクシー→ぎりぎりまにあう状況であれば使う。表参道や、新宿御苑の南あたり
電車→新宿以外で駅の近くなら使う。山手線は待ち時間があまりなくて有用


これらを踏まえ、
休日にある程度時間をとって、まずは、3と4を狙う、ずっと待って取れなければ、
1を狙うか他の日にするか体力次第で考える。
待つ位置としては、とれる範囲のほぼ真ん中でありつつ、新宿駅も使える、新宿三丁目付近とする。

移動手段としては、基本は歩き&走りだが、ギリギリであれば大通りでタクシーを使う。

という方向で考えました。

ここまで実際やって一回でとれました。それまでぜんぜんとれなかったのにです。

最後はもちろん、毎回ズリの実とハイパーボールです。


最近は、レアポケモンが簡単にとれるイベントが増え、比較的簡単に取れていますが、

金銀がリリースされたり、図鑑コンプの最後のポケモンを取る段には、また結構難しくなることもあると思います。

そんなときに、

たとえばこんな感じで分析して狙えばとれる確率がかなり上がる、という例になります。

私もここまでしたのはポリゴンの1体目だけです(これで当時の国内142種コンプ達成)。どうしてもほしいなら、ここまでやれば大体とれると思います

(普通はここまではやらないうちにとれます)。


結局は、誰でも時間をかければとれるのですが、一刻も早くとりたい場合、どうしてもとりたい場合など、

使える考え方、やり方を参考にしていただければと思います(=゚ω゚)ノ    
にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村

ポケモンGO ブログランキングへ
関連記事
   

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

プロフィール

ピカ太郎

Author:ピカ太郎
マサラタウンにさよならバイバイしてから早半年、そろそろ金銀ポケモンを出してほしいところですね(^^)

全記事表示リンク

スポンサーリンク

    もれなく300円分のクーポンもらえます☆ いま話題の商品ベスト5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。