スポンサーリンク

コーヒーを飲みつつ距離を稼いでたまごを孵化!ポケモンGO私流攻略ブログ

スポンサーリンク

ポケモンGOで、ジョギングのメダルや、卵の孵化のために、がっつり距離を稼ぎたい人はたくさんいると思います。

その人たちにむけて、いつも走っていると疲れますので、今回は、コーヒーを飲みながらできる

距離の稼ぎ方をお教えします。
CAFEonnnanoko15212650_TP_V.jpg

スポンサーリンク

 
さて、ポケモンGOの位置情報はGPSなどを使って、認識されています。

中でも中心的役割を担うGPSは宇宙を経由する電波で世界の多くの地点で使えるため、

われわれがどこでポケモンGOをやっても、きちんと距離をカウントしてくれるわけです。

ところが、GPSは、宇宙経由のデータであるため、必ずしも、細かく正確な情報を常に発信できるわけではありません。

たとえば、屋内などではずれやすいです。

また、都市部や建物などでは、携帯電話などの基地局の情報を使って、位置情報を入手している場合もあります。

これらのデータが、微妙に違う位置を示したりする場合があります。

そうなると、私は動いていないのに、ポケモンGOのキャラクターは、勝手にいったりきたりしているわけです。

少しのぶれであれば、距離はほとんどカウントされませんが、大きくぶれるスポットがあり、そういったスポットの場合、

動きが速すぎて速度制限がかかることすらあるのですが、それも踏まえたうえで、そこそこ距離が稼げるところがあります。


それはどういったところかというと、3つ特徴があります。

1つは、大きなショッピングセンターなどの屋内です。

宇宙からの電波のやりとりのために、開いている窓や入り口から電波が入ってきますが、少しでも動いたり、動かなくても、電波が不安定なので、位置情報が変わります。これで距離がカウントされます。

もう1つは、高所です。高いところは、携帯電話の基地局が少なく、GPSと、地上の基地局の情報を使いますが、

これが、かなりぶれます。そして距離が稼げます(笑)

最後は、ビルの谷間です。いろいろなところから電波が入り込み、電波が不安定になります。



さらに、ポケモンGOを遊んでいる電波にも、ぶれやすいものとそうでないものがあります。

ぶれやすいのはWIFIルーターです。

携帯電話の大手キャリアは、基地局が多く、電波を正確に測ることが比較的得意ですが、

WIFIルータの会社は位置情報を送ることはあまり得意ではありません。

よって、位置がぶれて、距離が稼ぎやすいです。


まぁ、WIFIルーターに関しては、

良い悪いがあって、勝手に位置が飛ぶことがあって、そこの位置にいるはずのレアポケモンが捕まえられないことや、

逆に、違う位置にいたのに、電波が飛ぶ場所にいて、レアポケモンが偶然GETできた、ということもあります。

対岸にいて、普通だと間に合わないラプラスのためにがんばって電波を飛ばそうとしたこともあります(笑)



あまり、WIFIルーターの位置情報がたまっていない、人が普段あまりいかない地域や、海際に多いのですが、
わりとポケモンの巣が近いこともあるんですよね。。。



また、気象条件でも変わります。

雨が激しいと、電波がとびにくく、若干ぶれやすくなります。



これらを踏まえると、雨の日は、高層ビルの屋上(山や海際も可)の喫茶店で、コーヒーでも飲みながら、

ポケモンGOだけ起動しておいて、距離を稼ぐ、となります。実際たまにやっています。


さらに、ポケストップかジムがあれば最高ですが、混んでいる場所も多いです(笑)

また、条件を満たせば、必ず距離を稼げるわけでもなく、若干の場所のずれで変わるところもあります。

できれば、店に入る前に店の近くでためしてみてもよいかもしれません。
上記を参考にしつつ、家の近くでお気に入りのスポットを探してみてはいかがでしょうか。
関連記事
   

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

プロフィール

ピカ太郎

Author:ピカ太郎
マサラタウンにさよならバイバイしてから早半年、そろそろ金銀ポケモンを出してほしいところですね(^^)

全記事表示リンク

スポンサーリンク

    もれなく300円分のクーポンもらえます☆ いま話題の商品ベスト5