スポンサーリンク

個体値ツールの使い方 便利さとリスク ポケモンGO私流完全攻略ブログ 

スポンサーリンク

この記事を読まれる前に、できれば以下をお読みくださいませ。特に個体値ツールを使うかどうか迷っている方はぜひに。

個体値はどの程度気にすべき?重要性は?


個体値はどの程度気にすべき?重要性は?


ポケモンGOで個体値を把握する際に、個体値ツールがあります。
これははっきりいって便利です。

私は、個体値が高い個体をさらに選別するために使用しています。

スポンサーリンク

 

強いポケモンについては、特に、個体値が高い個体を求めているわけですが、
ジムトレーナーの個別評価で、攻撃、防御、HPが最高で個体値100%だとわかる個体が手に入ることはきわめて稀です。
個体値が高い個体が取れても、ジムトレーナーの最高評価、すなわち98~82%ではあるものの、ポケモンGOだけでは
詳細がわからないものがほとんどです。

この、98%と82%では、結構強さが違うと私は思います。カイリューレベル40でいうと、3480か3400か、くらいの違いではありますが。

また、個体値が高い個体を集めていくと、ジムトレーナーの最高評価ではあるものの、詳細がわからない個体がポケモンボックスに増えてきます。
特に、ポッポやコラッタなどのよくとれるポケモンまでも、評価にこだわりだすと、その傾向は顕著です。

こんな時に、個体値ツールはやはり便利です。


では、具体的に、個体値把握のためのツールをご紹介しましょう。
個体値把握の方法は三つあります。
はっきりいってしまえば、

①は、数値は完璧だが若干垢BANのリスクあり、②は、大変めんどくさい上に完全にわからない、③は、そこまでわからないけど楽、です。

順に紹介します。

①はPOKE IVというツールです。

こちらから使えます。

でもダウンロード前に、以下も読んでください。


①-1
グーグルのアカウントを使って

一時的に使えるパスワードを発行し、それをPOKEIVに入れることで使えます。
これは、きわめて簡単で、瞬時に、全ての個体値が分かる上に、攻撃、防御、HPが全て分かります。

なんだ、そんな簡単なものがあるのであれば、それでいいじゃん、と思った人々が去年の8月に一斉に使い始めましたが、
その後終息しました。なぜか?それは、垢が使えなくなった、という噂が広まったからです。
POKEMON GOを作っている、NIANTIC社が、位置偽装ツールなどとともに、標的にした、という噂です。

しかしながら、これはデマでした。過去の記事を色々読みましたが、位置偽装ツールとともに使っていた人が垢BANされただけで、POKE IVだけを使っていて、垢BANされたという報告はありません。

ただし、だからといって、今後も絶対に安全というわけではないのです。


①-2
NIANTICは、第三者からの不正なアクセスについては、垢BANの可能性があることを示唆しています。
POKE IVを使うときには、通常、自分のグーグルアカウントから一時的に入れるパスワードをPOKE IVに渡す必要があります。
そして、POKE IVは、そのパスワードをもとに、NIANTICにアクセスして、ポケモンのデータをとってきているわけです。
それが細かくどのような形で行われているかは詳細はわかりませんが、普通の人がポケモンGOをやるためにアクセスしているのとまったく同じでないと推測され、それがNIANTICに嫌がられると、あなたのポケモンGOのアカウント自体が不正である、と言われ、垢が停止される可能性があるのです。


①-3
また、手持ちのポケモンについて、悪さをされる可能性があるか?それは悪意でみればYESです。ポケモンを捨てられたり、道具を捨てられたり、退会させられたり、ポケモンGOに関する情報を抜かれたり、という心配はあります。

簡単に言うと、近くの公園で、見知らぬ気のよさそうな、にーちゃんに、「おれ、ポケモン好きやねん、君の個体値わかるけど、ちょっとスマホ貸してくれないか?」と言われたときに、渡すかどうか、くらいの話だと思います(ただし、ポケモンGOに関する部分だけ。スマホは壊されないので。)

善意でみれば、わざわざナイアンティックを敵に回すリスクを負って、個体値を教えてくれるという意味で非常に良心的なサイトではないかと思うわけですが。


①-4
では、もっというと、グーグルアカウントが停止される可能性があるか?答えは否です。
簡単に言えば、グーグルアカウントを利用して、一時的にアクセスを可能とするパスワードを発行するのみのものであり、
それはグーグルアカウントを自由に操作できるようにしたり、それでグーグルアカウントについて、悪さができるようになるものではありません。


①-5
では、グーグルアカウントを使わずに、ポケモントレーナークラブのアカウントを使って、IDとパスワードを入力したらどうか。
これは、ダメです。一時的なパスワードですらないので、悪意をもっている人が何かを行えば、やりたい放題です。

ここまでのことをある程度納得の上、POKEIVを使うかどうか決めたほうがよいと思います。

要は、いざとなったらポケモン全部なくなってしまってもいいか、ということです。
ただ、ポケモンGOがサービス停止になったり、スマホを落としてパスワードも全て忘れたり、
そんなこと考えていたらきりがないです。
何より、去年の8月時点である程度広まったため、結構多くの人が使ってしまっている中で、ポケモンGO人口も
減っているこのタイミングで、大量垢BANはないだろう、と思います。
でも、あくまで自己責任で、ということになります。


②そのほかのツールについては、精度の差はありますが、
スクリーンショットを使って、図るというものになります。

ポケモンGO個体値計算機
あたりが代表例で、おすすめですが、似たようなものは多くあります。
これは、一つ一つポケモンのスクリーンショットをとり、細かく分度器をあわせ(自動またはツールにより手動)、
攻撃と防御の合計値、そして、HPがいくつかを測定するものです。
これの最大の難点は、めんどくさいこと、ではなく、あくまで、大体を図るものであり、
正確にはわからない、ということです。
攻撃+防御=27などという風に判定されます。
攻撃がいくつかが大事なのです。攻撃と防御では全然違うのです。

個体値についての記事をよんでいただければわかりますが、もともと、98%~82%かというハイレベルな水準の中で、
個体値の選別を行う中で、一つ一つポケモンを図っても、きちんとした数値がわからないというのは、
中途半端かな、と思っています。

それでも、アカウント関係をわたすものではないので、間違いなく安全です。

その他、色々なサービスが出ては消え、出ては消えていますが、便利さとリスクを考えると、上記二つに絞られます。

いや、まってください。もう一つ最強の個体値ツールがあります。


③ポケモンGOについているジムトレーナーですw

これが、結構ざっくりで便利なんですよw

一部のガチ勢を除けば③で対応できてしまいます。
というか、POKE IVを使っているとしても、ある程度の数を絞るだけなら、
ジムトレーナーのコメントだけでなんとでもなるのです。



よって、結論としては、
ほとんどの人・・・③おすすめ
ガチに入りたい人・・・②おすすめ
ガチ・・・現時点では①しか選択肢がない、②や③では不足

となります。



ちなみに、POKEIVは、サーバーの関係でエラーになることも大変多いです。

一回入れたら全ポケモンのスクリーンショットをとって、ゆっくり整理するのがお勧めです。

エラーのさいは、① 同一コードで再度やり直す ⓶コード自体とりなおす ③ブラウザのキャッシュを消す

④しばらく待つ ことが必要です。運が悪いと何日かつながらないこともありますのでご注意を。


ポケモンGO開始以来、ここまで、POKE IVしか正確に個体値を出せていません。
これからもそうなりそうな気がしますが、
可能であれば、パスワードもなしに、個体値の詳細がわかるようなサービスが出てきてほしいものです。


↓クリックいただけますと励みになります。応援よろしくお願いいたします(^^)

にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村
ポケモンGO ブログランキングへ
関連記事
   

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2017-02-05│23:02 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


最新記事

プロフィール

ピカ太郎

Author:ピカ太郎
マサラタウンにさよならバイバイしてから早半年、そろそろ金銀ポケモンを出してほしいところですね(^^)

全記事表示リンク

スポンサーリンク

    もれなく300円分のクーポンもらえます☆ いま話題の商品ベスト5