スポンサーリンク

アンノーンを捕獲するための方法一覧(2/25 12時更新) ポケモンGO私流完全攻略ブログ

スポンサーリンク

出現率がありえないほど低く、ポケモントレーナーを絶句させているアンノーンですが、

分析の結果、完全な運ゲではないことを示すいくつかの状況があります。

これらを考慮したうえで、アンノーンを捕まえるための方法を考察します。
アンノーン
(https://twitter.com/nanamepattun/status/832800213404258306/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfwより)

スポンサーリンク

 
1 ポケモンは、一回出ると近くにもう一回出ることがあります。

例えば、2日以内に再度出現する確率が高くなるとみられるラッキーやミルタンクが該当します。

すでに、都内だけでも舎人公園や上野、辰巳で二回出ており、アンノーンもこれに該当する可能性が高いです。

ただし、2日以上、5日程度で再度出現していることもあるので、仮説として、

①2日程度で再出現ではなく、1週間程度での再出現となっている(ラッキータイプ) ②期間を伴った再出現ではなく、そもそも出るエリアの中での独立した再びの出現(ポリゴンタイプ)

の両方の可能性があります。当サイトでは、どちらの可能性も考えて、追及していきます。



2 どんなポケモンでも連続で出る確率が一定程度ある。

日本ではじめて確認された、神戸どうぶつ公園でのアンノーンだが、1時間出現しています。これは、ロングソースまたは連続出現によるものだと思われます。つまり、30分間に合わないから行くのやーめた、ではなく、近ければとりあえず近づいてみて、再度出ないか待ってみることが大事です。2日以内にも再度出現する可能性がそこそこある、ということです。


3 どんなポケモンでも同時湧きすることがある

一定時間内に、二つ以上セットでわくことがあります(すぐ近くとは限らず、距離が一駅ほどあくことも多い)。この確率はポケモンにより違います。
同時湧きしやすい例はベロリンガ、グライガー、クヌギダマ、ムウマなどです。
アンノーンも、先日、上野と高島平でセットで湧いています。
つまり、こいつもセット湧きするので、どこかで出たという情報があった場合には、
自分の近くでも湧いていないか確認する必要があります。
もう一体の方なら間に合うかも知れないです。


4 出ている場所

都内の出現ポイントのデータを拾っていっても、腑に落ちないところがあります。それは、最近の聖地の出現率が高くないことです。

現在のプレイヤーの数だけなら、お台場、渋谷、海外地域にもっと出ていてもおかしくないところ、明らかに出現傾向が違う。(大阪でも天保山には出ず、外れている)

とはいっても、巣から全く遠いところでもなく、巣で遊んでいれば、届く範囲が多いと思われます。(巣から遠いところは見つかっていないという可能性もありますが)

よって、現時点では、聖地ではない巣で遊んでいたときに偶然発見というパターンが多いと思われます。

都内における以前のポリゴンとカビゴンのように、巣や海岸地域はヨーギラス、メリープなど、それ以外の地域のどこかでアンノーンと分けられている可能性があります。ヨーギラスが出たうえアンノーンが出るとなかなか大変ですからね(辰巳やお台場はそうなった気もしますが)。

また、仮に、出るポイント候補が限られているとすると、一回出たポイントの近くにまた出る確率は、一回も出たことのないポイントに比べて格段に高いので、今まで出たポイントは、2日以内に限らず、チェックしておくとよいです。


5 発見してからの動作

サービス開始当初と違って、出現してから消えるまで30分時間があります。

ピゴサの通知機能を使えば、残り28分くらいで発見できることもあり、消えるまでにそこそこできることがあります。

そこで、駅前で待機したり、車内でどこかしらで待機して(助手席でやってね)、タクシーを呼ぶということが考えられます。

ただし、間違いなく混んで問題化するので、運営もそれを避けるだろうことから、そんなに簡単に行ける場所にはアンノーンを設定しないと考えます。(しかし、これはすでにだんだん崩れています。)


6 出現時間

同時湧きを除くと、一回出たら、次に出るのは6時間程度後、または12時間程度後のことが多いです(3時間後程度で湧いたこともある)。
ラッキーもこれに似た傾向があります(連続湧きを除く)。

よって、今の頻度の湧き方であれば、一回出たら、その次は5時間程度、少なくとも2時間半程度はでないので、
アンノーンだけ狙うなら、ピゴサ通知待ちでよいと思われます。

徐々にアンノーンの出現率も改善されていくと思うので、この時間はだんだん短くなると思います。

時間帯としては、朝と、夜の22時近辺が最も多いので、アンノーンのみ絞って狙う人はそこの時間帯がよいかと思います。


7 移動

ポケモンの中には移動するものがいます。
以前のカビゴンなど(今は未調査)、一定の法則で近づいてくると、たくさんとれ、離れていくと全然とれなくなる、というものです。
今のところ、アンノーンの移動の法則性はあるのかどうかすらわかりませんので、引き続き検証することにします。これがもしわかれば捕まえるのが非常に楽になりますが。。。
 

これらを総合すると、現時点でとるべき戦略は次のとおり。

1 出たのを発見した場合、間に合う、またはギリギリであれば急行、必ずしも間に合わない場合でも、余裕があれば向かっておくともうワンチャンスあるかも。

2 2日以内くらいに出たところは重点的にチェック。アンノーンは今のところ2度湧きまでであるが、ラッキーの例を見ると、4度湧きまでありうる。今後、さらに湧く場所もあるだろうし、まだ一回しか湧いていない場所は、もう一回湧く確率もそこそこある。
全く確率がわからない場所よりも、とれる確率が相当高いので、過去の出現ポイントを確認すべき。
2日以上前に出現している場所もまた出る確率は、出たことのない地域よりも高いので、確認すべき。

3 待つことができるならば、出現すると自分で予想するポイントを、30分以内にできるだけ多くカバーできるポイントで待機、または他のことをしてまち、通知があり次第移動ということになると思われる。

4 22時前後はピゴサのチェックを欠かさずに、できれば巣近辺に移動


といった感じでしょうか。

ちなみに、この考え方はその他のレアポケモンをGETするときにも使えます。

みなさまが早めにアンノーンをGETできますように(^^)

↓クリックいただけますと励みになります。応援よろしくお願いいたします(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ にほんブログ村 ポケモンGO ブログランキングへ
関連記事
   

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

プロフィール

ピカ太郎

Author:ピカ太郎
マサラタウンにさよならバイバイしてから早半年、そろそろ金銀ポケモンを出してほしいところですね(^^)

全記事表示リンク

スポンサーリンク

    もれなく300円分のクーポンもらえます☆ いま話題の商品ベスト5